【ネタバレ有】鬼滅の刃が面白いからみんな読んでくれ|週刊少年ジャンプで連載中

【厳島神社】GW明けの閑散期を狙って広島観光と宮島の厳島神社を観光

40厳島神社の大鳥居 旅行日記
スポンサーリンク

みなさんこんばんは。

私は3月に博多へ出張ついでに観光していますが、ニューカレドニアへの新婚旅行以来、半年ほど夫婦で旅行に行っていませんでした。

普段あまり外出したがらない妻から、珍しく「どこか旅行に行きたい」という申し出があったので、以前から行きたいと思っていた厳島神社と、広島市内の観光をしてきました。

夫婦とも、休みに融通が利くので、GW明けの閑散期を狙っています。

旅程の参考にSPOT最終決定版!「広島観光で絶対に行くべきおすすめコース」を調べて実際に行ってきたを利用しています。

最終決定版!「広島観光で絶対に行くべき所」を集めて実際に行ってきた
広島の観光地といえば、厳島神社を代表する宮島、原爆ドームや平和記念資料館がある広島市内、尾道、呉が有名ですが、この記事では、ライターのヨッピーが地元の人に聞いたおすすめスポットをご紹介。2泊3日のモデルコースを回ります。牡蠣や広島風お好み焼き、もみじまんじゅう等の名物も網羅。一人旅やデート、家族旅行

今回は下記の行程で旅行しました。

1日目


2日目

  • 9時頃ホテルを出発
  • もとやす桟橋からフェリーで宮島へ(世界遺産航路
  • 宮島の厳島神社を訪問
  • 宮島水族館を観覧
  • 昼食は「牡蠣屋」で(ミシュランガイドにも載る名店です)
  • 宮島の弥山(みせん)をハイキング
  • 夕食は汁なし坦々麺「くにまつ」で

3日目

  • ホテルをチェックアウト後10時頃新幹線で帰宅

広島までの移動は新幹線で、切符はスマートEXを利用しました。非常に便利なサービスなので、東海道新幹線を利用する方は登録だけでもしておくといいでしょう。

詳しくは「【利用無料】スマートEXで新幹線の指定席をネット予約する方法」が参考になります。

【利用無料】スマートEXで新幹線の指定席をネット予約する方法
スマートEXはEX予約とは別のサービスとしてリリースされています。スマートEXは年会費無料で、自分の持っているクレジットカードを登録できます。登録するための個人情報が少なめ(住所不要)で、誰でも利用しやすいサービスとなっています。今回はスマートEXの特徴や登録に必要な情報、スマートEXの割引サービスと適用区間、切符の予...

それでは、私が観光した広島と厳島神社がある宮島の見どころを紹介します。

ホテルの予約なら楽天トラベルも便利ですが、一度利用するとメールが際限なく届くので、私はBooking.comを利用しています。
若干サイトが重いですが、日本だけでなく世界中のホテルを検索・予約できる便利なサイトです。
スポンサーリンク

1日目:広島市内観光と広島風お好み焼きを食す

1日目は広島市内観光がメインです。せわしなく動くのが嫌いなので、旅行に行く時もゆったりしたスケジュールを心がけています。そのため、1日目の朝もゆっくりしています。

大抵の場合、旅行初日は目的地に着くことが目標になっています。

14時頃に広島に到着・路面電車でホテルまで移動

1広島駅前

朝遅めに出発したので、広島駅に着いたのは14時頃です。

平和記念公園への通り道にホテルがあるので、路面電車を利用してホテル近くまで移動します。

2広島駅前路面電車

駅前に路面電車の駅があります。地下鉄のように「M1」などの表示で駅番号を振っているようです。

3路面電車表示

左手に路面電車のりばがあります。駅前から徒歩3分ぐらいです。

4古い路面電車

出発間近の路面電車が停車していました。車体は古いものから新しいものまで様々です。

5路面電車は一律180円

路面電車は一律180円とのこと、非常に安いです。

路線バスも走っていますが競合しないのでしょうか?

6路線図・U1本通まで

平和公園前は「U1本通駅」が近いです。ホテルの最寄り駅も本通駅なので、①の路面電車で移動します。

7路面電車

私たちが今回乗るのはこの路面電車です。車体もかなり新しいですね。

8本通

本通駅はこんな感じです。普段路面電車を利用することがないので、非常に新鮮です。

9路面電車の駅は横断歩道の傍にある

路面電車の駅は横断歩道に面しているんですね。右手に見える商店街を通ってホテルへ向かいます。

パークサイドホテル広島 平和記念公園前にチェックイン

広島市内の観光をするにも、荷物が邪魔になってしまうので、先にホテルへ荷物を預けることにしました。

10パークサイドホテル広島 平和記念公園前

ここが今回の旅行でお世話になるホテル「パークサイドホテル広島 平和記念公園前」です。

住宅街の中にひっそりと佇んでいて、周りにも普通のマンションが立ち並んでいます。

そのため、若干迷ってしまいました…。ウェブサイトでは15時からのチェックインとなっていましたが、14:30頃に着いても普通にチェックインさせてもらえました。

料金は2名で2泊3日、料理無しで12,100円です。バイキング形式の朝食が650円/1人だったので、2日分注文しておきました。GW後の閑散期にあたるので、料金も安いみたいです。

ホテル利用後の詳しい感想は3日目をご覧ください。

ホテルの予約なら楽天トラベルも便利ですが、一度利用するとメールが際限なく届くので、私はBooking.comを利用しています。
若干サイトが重いですが、日本だけでなく世界中のホテルを検索・予約できる便利なサイトです。

原爆ドーム・平和記念公園・資料館を観覧

ホテルに荷物を預けたら原爆ドームと平和記念公園・資料館へ向かいます。

ホテルから徒歩で5分ぐらいの場所に原爆ドーム、原爆ドームから平和記念公園・資料館までも徒歩5分ぐらいです。

原爆ドームを訪問

11原爆ドーム・川沿いから

修学旅行生や外国人観光客が多い中、原爆ドームを訪問しました。

この写真を見たことのある方は多いでしょうが、これは川沿いから徒歩で原爆ドームへ向かった場合に見える景色です。

本来ならもう少し下側も映るのですが、それだと通行人が確実にフレームインしてしまうので、やや上向きに写真を撮っています。

12原爆ドーム・裏側から

裏側へ周るとこのようになっています。

原爆ドームは爆心地にかなり近かったため、爆風で建物が倒壊せずに済んだようです。

帰りに爆心地も通りましたが、小さめの記念碑が病院前に建っているだけでした。

平和記念公園・資料館

13平和記念公園・資料館前の平和の灯

原爆ドームは見たら終わりなので、2~3分ほど滞在したら平和記念公園・資料館に向かいます。

修学旅行生もそうですが、外国人観光客が非常に多くて驚きました。

写真では分かりにくいのですが、池の真ん中に平和の灯があり、聖火のように火が灯っています。

また、全然関係ないのですが、写真真ん中の赤い服の集団は、広島で強化合宿をしているメキシコの体操選手団です。ちょうど集合写真を撮影している時に横を通りがかりました。

広島市のウェブサイトによると、ちょうど私たちの旅行初日に市内を観光していたみたいです。

原爆ドーム・平和記念公園・資料館を観覧した感想

さて、原爆ドームや平和記念公園・資料館を観覧した感想ですが、正直なところ「知ってた」という気持ちが強かったです。

海外から観光に来ている方は、そもそも日本に原爆が落とされたことすら知らないという人も多いでしょうが、日本人なら小学校や中学校でさんざん原爆について学習しますし、「はだしのゲン」や「火垂るの墓」など戦争の悲惨さを訴える著作物も多いです。

が、個人的な感想として、戦争の悲惨さを知るのも大切ですが、戦争に至らない具体的な行動(外交とか)をどうするかを考えた方がよっぽど現実的で効果もあると思います。

資料館にはショッキングな写真もあり、修学旅行生が泣いたりしていましたが、そんな悲惨な状況にならないような具体的な行動が大切だと思います。

ぶっちゃけてしまうと「あまり見てもしょうがないかな」というものです。

ただ、一度は見ておいた方がいいとも思います。

折り鶴タワーの展望台へ

15折り鶴タワー

平和記念公園・資料館を見たら、折り鶴タワーへ行きます。

折り鶴タワーではスパイラルスロープ”散歩坂”にて漫画家・佐藤秀峰氏によるオリジナル企画も展開しています。

非常にセンスのいい建物でした。お土産も購入できるので観光の際は行っておくといいでしょう。

平和記念公園近くのカフェポンテで売ってるやたら美味しいオレンジジュース

14カフェポンテで売ってるオレンジジュース・味が濃くて美味しい

折り鶴タワーを紹介する前に、平和記念公園の川沿いにあるカフェポンテでやたら美味しいオレンジジュースを売っていました。

左側が私の頼んだレギュラーサイズ(650円)、右側が妻が頼んだスモールサイズ(550円)です。

100%の濃いジュースなので、平和公園を訪れる際には是非味わってください。

カフェポンテの詳しい情報は3日目をご覧ください。

折り鶴タワーの展望台へ

16折り鶴タワーからの眺め

写真では分かりづらいのですが、折り鶴タワーの展望台はガラス窓を使っていない開放感のあるフロアです。ただ、若干風が強いので、冬場は寒いかもしれません。

展望台の入場料が大人1,700円は正直なところ若干高いと思います。ただ、開放感がすごいので一度は行っておくことをおすすめします。

17折り鶴タワーで折り紙を購入して折り鶴を折る

また、+500円で展望台下12Fのおりづる広場で、折り鶴投入ができるようになります。

鶴の折り方なんて忘れてしまっていましたが、折り方は折り紙と一緒に手順書が入っているので、なんとか作成までこぎつけました。

18折り鶴かなり難しい

折り紙は5枚入っています。私が2つ作る時間で、妻は3つ作っていました…。

19妻作の折り鶴

妻作の折り鶴です。なんか俺のより綺麗じゃない?

20折り鶴投入口

折り鶴ができたら所定の場所から折り鶴タワーの外壁部分に投入できます。私たちが訪問した時点で大体1/4~1/3ぐらいだったので、まだまだ折り鶴を投入していく必要がありそうです。

写真が上手く撮れていなかったので載せていませんが、足場がガラス張りで結構怖いです。

高所恐怖症の方はご注意ください。

21展望台から下る通路の開放感

展望台へは行きはエレベーター、帰りはスパイラルスロープ”散歩坂”を利用しました。

これまた写真では分かりづらいのですが、壁の一部が開放されているので、風が通って気持ちいいです。また、漫画家・佐藤秀峰氏によるオリジナル企画も展開されています。

掲載されている絵は見てのお楽しみということにしておきましょう。

ちなみに、それなりに長い滑り台もあったので、小さなお子さんがいる場合でも楽しめるのではないかと思います。下りで利用するといいでしょう。

お好み村3F「てっ平」で広島風お好み焼きを食す

折り鶴タワーの観覧が終了した時点で17時ぐらいでした。観光はこれぐらいにして夕食にします。

広島と言えば広島風お好み焼きです。たくさんのお店があってどこにしようか迷ったのですが、お好み村3Fにある「てっ平」というお店にしました。

お好み村とは

お好み村とは、高層ビルの中にお好み焼き屋だけが入居している商業ビルです。

2018年5月現在で24店舗あり、どこのお店も非常に賑わっています。

どちらかというと、外国人観光客向けのお店のようで、日本人より外国人のお客さんの方が多かったように思います。

また、店舗はカウンターのみなので、団体で入れるお店を探すのは大変かもしれません。

事前に店舗の情報を調べた結果、3Fの「てっ平」、3Fの「将ちゃん」、2Fの「八昌」、4Fの「あとむ」が私たちに合いそうだなと思いました。

今回は3Fの「てっ平」でいただきます。

「てっ平」の広島風お好み焼き

22広島産カキ入り(広島産カキ、そば、豚肉、玉子) 1,436円

私が注文したのは「広島産カキ入り(広島産カキ、そば、豚肉、玉子) 1,436円」です。

ソースで味付けもされていますが、全体的に薄味になっています。お好みでソースをつけて食べるといいでしょう。

私は辛いソースの味が気に入ったので、ちょくちょくつけて食べていました。

23全部入り(エビ、イカ、ねぎ、そば、豚肉、玉子)

妻は「全部入り(エビ、イカ、ねぎ、そば、豚肉、玉子)」を注文しました。

途中で食べきれなくなっていたので、私が1/3ぐらい食べたと思います。

デートで利用する場合などは、ちょっと注意した方がいいかもしれません。

接客もフレンドリーで好ましいものでした。お腹がいっぱいになったらホテルに戻ってのんびり休むことにします。これで1日目は終了です。

ホテルの予約なら楽天トラベルも便利ですが、一度利用するとメールが際限なく届くので、私はBooking.comを利用しています。
若干サイトが重いですが、日本だけでなく世界中のホテルを検索・予約できる便利なサイトです。