英語が苦手な人におすすめの勉強法|とにかく単語を覚えまくれ!

今日は英語が苦手な方におすすめの勉強法を紹介します。よかったら最後までお付き合い下さい。英語が苦手な人におすすめの勉強法-とにかく単語を覚えまくれ!文法などいらぬ!-英語が苦手だった私はひたすら単語を覚えた。それでも覚えておきたい文法-単語だけの解読で混乱しないために。日本語と英語の違いなど記載しています。

アフィリエイトブログの運用における私のSEOの考え方

アフィリエイトブログを運用する時にはとにかくアクセス数・PV(ページビュー)数が重要になります。アフィリエイトブログは多くの人に見てもらわなければ、どんなにいい記事を書いても制約に結びつきません。今日はアフィリエイトブログの運用における私のSEOの考え方について話たいと思います。

労使関係さえしっかりすれば日本ほどいい国はないと思う

私は毎回日本の労使関係や労働環境などについてここがおかしいと意見を表明していますが、日本が嫌いなわけではありません。むしろ大好きです。私が日本で今問題だなと思っているのが労使関係や労働環境なのですが、この部分が改善されれば日本ほどいい国はないとすら思っています。

やりがいを強調する会社には要注意|やりがい搾取されないために

私はずっと、仕事は社会に対して価値を提供することだと言っています。また、自分が解決したい社会問題に対して一つの回答を示すことが大切だとも主張しています。 これらのことは仕事に対する「やりがい」につながるので非常に大切だと考えていますが、最近はこの「やりがい」に付け込もうとする会社もあるので、注意しておいた方がいいです。

インターネットの力は偉大|個人が活躍できる時代になった

インターネットの普及により、ツイッターで誰もが情報を発信できるようになり、youtubeで誰もが動画を公開できるようになり、ブログで誰もが自分の意見や知識などを公開できるようになりました。このような時代に生まれた私たちは、個人として活躍できる可能性が高くなっています。

どうせ働くなら労働時間は短い方がいいし休日も多いほうがいい

労働時間長くないですか?私の会社は利益も出てるし社内環境も概ね良好なのですが、働き過ぎな気がしてなりません。何のために働いているんでしたっけ? 単純に私に怠け癖があるだけだとは思いますが、会社員という社会人になって働くこと意外にも人生には大切なことがあったんじゃないかな。とぼんやり考えることも増えました。

収入とは何か?社会に対して自分が提供した価値の対価

突然ですが、みなさんの給料はどこから出ているか分かりますか?えっ!?会社!?違います。あくまでも会社はあなたに給料を出す仲介をしているのであって、本質は会社のサービスを利用したお客様からです。収入とは社会に対して自分が提供した価値の対価だと私は考えています。今日はその話をしていきたいと思います。

私が独立するために選んだ収入源|アフィリエイトとアドセンスについて

私がなかなか独立を意識できなかった理由に、「自分が社会に対して提供できる価値は何か?」「その価値をどうやって知ってもらい収益化していくか?」がなかなかイメージできなかったからだと思っています。今日は私が独立するために選んだ収入源アフィリエイトとアドセンスについて説明したいと思います。

国立大学を卒業した私が学校で習わなかったこと|就職前に読んでおいた方がいいおすすめの本を紹介

みなさんは会社に入ってから「もっと勉強しておけばよかった」と感じたことはありませんか?私は何回もありました。これって本当に学生の時にはなかなか実感として湧いてこないんですよね。 私が感じたのは、学校では教えてもらえないけど、社会人になったら有用なことがいっぱいあるということでした。主にお金のことが多かったですね。

会社に勤めるという労使関係に限界を感じたので独立することにした

会社に勤めるという労使関係に限界を感じたので独立することにしました。仕事のためにプライベートの時間を犠牲にするなんておかしいなと思っています。大企業でも倒産する時代には、個人の生き方・考え方が重視されるべきだと思いますし、今後その流れは拡大していくと思います。