会社に勤めるという労使関係に限界を感じたので独立することにした

スポンサーリンク
労使関係

みなさんこんばんは。

初の投稿となりますが、COフリーではこれからの働き方についてみなさんに情報発信できればと考えています。COはカンパニーの略で会社です。フリーは自由になるという意味で使っています。そうです、ジョジョの奇妙な冒険のストーンフリーを参考にしました。ジョジョ好きなんですよね。

このページをご覧の方には取引先が一社しかないと相手から舐められる|複数の収入源を持つ重要性についても参考になります。

様々なケースを考えた結果として会社員を選択するのは何も問題がないのですが、何となく会社員の方が安心だと考えている方は、もう一度自分の立場について考えてみた方がいいと思います。
このページをご覧の方におすすめの無料転職支援サービス【WORKPORT】はこちら

スポンサーリンク

会社に勤めるという労使関係に
限界を感じたので独立することにした

会社員の何が悪い?私の仕事に対する考え方

私はそこそこの国立大学を卒業しました。また、2008年の就職活動事情は超売り手市場で、色々な企業が人手を欲しがっていました。非常に運がよかったので、頑張れば一流と呼ばれる大企業からも内定をもらえたかもしれません。

でも、当時の私は大企業にはエントリーシートの提出すらしていませんでした。「なんで?」と思う方もいると思うので、私の仕事に対する考え方を紹介します。

私の仕事に対する考え方

  1. 大企業だから「いい会社」なのではなく「いい会社」が大企業になる
  2. ただし大企業にもいい会社とそうでない会社はある
  3. 今調子がいい会社に就職しても20年後にどうなっているかは分からない
  4. だったらこれから伸びそうな会社(業界)に就職するのがいい
  5. 今後伸びそうな業界と成長しようとしている会社に就職しよう
  6. 忙しくてもその会社で働いてしっかり給料をもらうのがいい

私はこういった考えで就職活動をして就職先を選びました。結果的には失敗だったと思いますが・・・学生であった同時の私はこういった考えでした。今も多少の変更はありますが、あまり変わっていません。

少し話が逸れますが、私はゲームが好きで、特にRPG(ロールプレイングゲーム)が好きでした。私がRPGで一番面白いと思っているのは「レベル上げ」で、キャラクターを成長させるのが大好きでした。

最近のゲームはほとんどやってませんが、「ロマンシングサガ1~3」「サガフロンティア1~2」「FF4~9」などが好きで、特にサガシリーズが大好きでした。

今ではニコニコ動画などで、knbnitkr(おやつ)さん達が実況しているゲーム動画も楽しく見ています。彼らほどではありませんが、ロマンシングサガ3は10周以上はしていますし、サガフロンティア2も20周ぐらいはやってます。

ちなみに、私が好きな「レベル上げ」は割と序盤の段階のことです。経験値を多く貰える、今の段階では勝つか負けるかギリギリの敵を倒して、ど~んと成長するのが好きなのです。サガシリーズは他のRPGと違って、経験値システムやレベルで成長するのではなく、(できるだけ強い)敵を倒すたびに成長するシステムになっています。

きっとすごいスピードで成長している瞬間が好きなんだと思います。

大学を卒業して大企業に入れば
幸せになれるという時代は終わった

大分話が逸れてしまったので戻ります。

私は別に(大企業の)会社員を全否定しているわけではありません。「いい企業」に勤めることができるなら、それは素晴らしいことだと思いますし、一つの会社に定年まで一生勤めるということも素敵なことだと思っています。現に、私の父親は新卒で入社した会社に定年まで勤め上げ、私と兄を育ててくれました。これは本当にすごいことだと思います。

ただ、私の父親が入社した頃と今では、大分状況が変わってきていると思っています。

大企業でも簡単に倒産する時代です。天下のJALだって、今は復活していますが、2010年に倒産しています。シャープなんかもかなり危ない状況だと思いますし、誰でも名前を知っている企業だってあっさりと倒産してしまいます。恐らく、父親が新卒の頃は考えられないような話だったと思います。

だからこそ、私はこれから成長する会社に身を置いて、その集団の中で自分も高めようとしているのです。

会社員は働き過ぎではないのか?

これは最近思うようになったのですが、今の会社員は働き過ぎなのではないでしょうか?海外旅行に行ったことがある人は分かると思いますが、日本のサービスや働き方は言ってしまえば過剰です。

いたるところにコンビニがありますが、そこの店員さんはいつも忙しそうです。有休が取れない会社員の人は数えきれないぐらいだと思います。

かくいう自分も転職した会社は立ち上げから一緒にやっている会社ですから、有休はもちろんのこと、普通に休みを取るのすら難しいこともありました。(今では改善しています)

技術が進んで色々なことができるようになったのに、なぜか暮らしは楽になっていない。そんな気がするのです。

サービスが過剰であれば、誰かが割を食っているということになります。それは他でもない、会社員のみなさんだと思います。

もっと働くことについて、しっかり考えなければいけないと今は思うようになっています。

これからは個人の生き方・考え方を重視する時代

まさに今COフリーというサイトを立ち上げて情報発信をすることを決意したのは、収入を稼ぐことももちろん大事ですが、もっと個人の生き方や考え方を重視しないといけないと強く感じたからです。

特に会社員のみなさんは、今働くために生きてしまっていませんか?私は生きるために働くものだと思っているので、今の労働事情は異様だと思っています。

労使関係をもっと流動的に
今の企業や社会でおかしいと思うところ

日本だけの問題かもしれませんが、まだまだ多くの人は日本で暮らしていくと思います。「嫌なら出ていけ」なんて選択は、現実的には富裕層のみに許されていることでしょう。

今の企業や社会でおかしい(労働者の意識も低い)と私が思うことを紹介します。

  1. 会社(特に大企業)に入社するのは新卒が多い新卒至上主義
  2. 会社(仕事)のためにはプライベートは犠牲にするべきだという労働至上主義
  3. 有休取得は社員のわがままといった考えなどの全体主義
  4. 不祥事を起こした大手企業でもなぜか潰れないといった大手企業至上主義
  5. 必要な情報がなぜか流れてこない大手マスコミの報道しない自由
  6. いまだに過去の教育方針を利用している教育現場

挙げればきりがないと思いますが、このあたりは早急に解決していかないと社会が病んでしまうと思っています。

だったらどうしようか?現実的な選択肢は独立

色々考えたのですが、どうしても現実的な選択肢は独立ということになりました。労働環境を自分でコントロールしようと思ったら、現状では独立するのが一番の近道だと思います。

なので、自分は本当に独立してもやっていけるのか?という課題をまず解決したいと思います。

手っ取り早く転職するのもおすすめです

WORKPORT

ワークポートでは、業界出身者や業界に精通した知識豊富な 『転職コンシェルジュ』が転職活動の様々な要望に応えます。
求人紹介/書類添削/面接対策/年収交渉など、
1人では不安な転職を【完全無料】でサポート!
まずは【転職支援サービス】にお申し込みください

オススメ

仕事、特に転職に関する情報を提供するサイト「Ideal Job 天職に転職だ!!」を作成しました。転職という選択肢を常に取れるようにするには、転職サイトへの登録も一つの手段になります。また、いざという時にすぐ動けるようにしておくために、副業をはじめるというのも非常に役に立つことです。興味が湧いた方はリンク先の情報もご覧ください。

今すぐ必要ではなくても、すぐに転職できるように準備を整えておくことは、うつ病や過労死から身を守るために必要なことでもあります。今回は、求職者に寄り添う転職サイトを運営しているワークポートの紹介をします。
このページをご覧の方におすすめの無料転職支援サービス【WORKPORT】はこちら

それでは、今回はここまでです。最後までご覧いただきありがとうございました。