車の移動中やゲーム中でも本を”聴け”る!?オーディブルをおすすめする理由

読書・オーディブル

みなさんこんばんは。

最近読んだ神田昌典さんの著書非常識な成功法則で、やりたくないことを明確にする大切さや、目標を紙に書き毎日ニヤニヤしながら見るだけで達成される脳の不思議な力、はたまた殿様商売の大切さなど、目から鱗が落ちる言及が多くありました。

その中の1つ130pから書かれていた「カセットテープが奇跡を起こす」という話が非常に興味深く、私自身が実践するのに最もお手軽で、かつ簡単な方法だと思ったことから、ビジネステープを聴く方法を探しました。

そんな中「これだ!」と思ったサービスがAmazonプライム会員登録限定で利用できるサービスであるAudible (オーディブル)でした。

これはオーディオブックと呼ばれる書籍の朗読サービスで、車の運転中やゲーム中にもビジネス書や現代文学、ライトノベルまで楽しめるサービスです。今回はこのAudible (オーディブル)についてお伝えします。

この記事をご覧の方には「勉強のコツ|学習の質を簡単に上げることができる4つの方法」も参考になります。

テスト前や受験の試験前日になると、自分が勉強時間をきちんと取っていたのか不安になることもありますよね。でも、テスト勉強も受験勉強も時間の多さより勉強の質に気を配った方がいい成績が取れます。

スポンサーリンク

Audible (オーディブル)とは

Audible (オーディブル)はiPhoneやandroidなどのスマホやWindows10などのデバイスにアプリをダウンロードするだけで、様々なジャンルの本の朗読が聴けるサービスです。

また、オーディブルを利用するにはAmazonプライム会員登録になる必要があります。なお、Kindle電子書籍Fireではオーディブルは利用できません。

月額料金について

Audible (オーディブル)の月額料金は1,500円、最初の1ヶ月は無料で利用できるサービスです。Amazonプライム会員登録の月額が325円(年払い3,900円)~400円なので、現状プライム会員でない方は、両方の金額を足した月額2,000円程度で利用できるサービスとなります。

Amazonプライム会員登録に比べると割高なサービスに思えるかもしれませんが、書籍を購入した場合にかかる金額を考えれば、十分安い価格です。ただ、主要なビジネス・自己啓発ジャンルの書籍でも、数が少なめであるのは気になるところかもしれません。

それでも、1ヶ月程度なら十分楽しめると思うので、無料期間である1ヶ月だけAudible (オーディブル)を利用して、月額課金が始まる前に退会してしまうのもいいかもいしれません。

本を”聴く”のをおすすめする理由

非常識な成功法則で紹介されていたのですが、人間は無意識のうちに否定的な考えを強く持ってしまう生き物のようです。

なので、車を運転している時や通勤時、私の場合はゲームの素材集めやレベル上げをしている時など、ぼーっとする時間がある時にはAudible (オーディブル)でビジネス書や自己啓発書を聴いた方がメンタルを安定させることができます。

また、読書と違ってただぼーっと聞いているだけでもいいので、読書を苦手とする方にもおすすめできます。

通勤時に本を”聴く”ことも可能

私は通勤時は紙の本かKindle電子書籍の電子書籍を読むのですが、イヤホンを利用すれば、スマホで音楽を聴くときのようにAudible (オーディブル)で本を”聴く”ことができます。

電車で本を読む時、満員電車はもちろん、立ったまま本を読むのだってなかなか大変です。特に都心部にお住いの方は、朝や夕方のラッシュ時に電車内で本を読むのは苦労することでしょう。

地方都市レベルであればそれほど電車も混んでないので、わざわざAudible (オーディブル)を利用することもないかもしれません。ただ、地方都市や田舎になると、今度は移動手段が車になることも多いので、これまたAudible (オーディブル)を利用するのに最適な環境となります。

Audible (オーディブル)のおすすめ書籍

私はAudible (オーディブル)を利用して1ヶ月経っていないビギナーです。ただ、毎日Audible (オーディブル)を利用しているので、既に3日を超える時間を「読書」に充てています。

なお、Audible (オーディブル)では特定の条件を満たすとバッチがもらえる仕様になっていて、ゲームのようでなかなか面白い仕組みだと感じています。

オーディブルステータス

上の画像は私のAudible (オーディブル)のステータスです。今は又吉直樹さんの劇場を聴いています。それでは、私が今まで聴いたおすすめ書籍を紹介します。

お金の流れでわかる世界の歴史

Audible (オーディブル)で最初に聴いた書籍ですが、面白かったので2周してしまいました。世界史について「お金」という観点から解説してくれているので、学校の授業で習った時より頭に入ってきやすくなっています。

国の栄枯盛衰には経済政策が密接に関わっているという視点は、斬新ながら非常に納得感のあるものです。

これ以上やさしく書けない金融の教科書

対話形式で金融について解説してくれる書籍です。ギャル男の光、オタクの邦彦、2人のアイドルまさみ。彼らが神出鬼没の仙人教授に金融のイロハを教わります。お金に関する基本事項ではありますが、非常に分かりやすく解説してくれています。

新版 小さな会社★儲けのルール

14年以上ロングセラーを続ける中小企業のためのバイブル。ランチェスター戦略の解説を基本とし、中小企業だからこそできるサービスの開発や戦略について、実例を踏まえながら紹介してくれています。

人を操る禁断の文章術

一時期マスメディアでも話題になった「メンタリストDaiGo」が「メンタリズム文章術」を大公開。

「あなたの思う世界最高の美女とは?」この文章なら誰もが自分の考える世界最高の美女を思い浮かべることができます。具体的な芸能人やモデルなどではなく、文章であるからこそ誰でも状況をイメージすることができるのです。

人工知能は人間を超えるか

最近話題になっている人工知能(AI)、これが現状どの程度のものであるかしっかり認識できている人は少ないと思います。私もその一人でした。

この本では、グーグルやフェイスブックが開発にしのぎを削る人工知能。日本トップクラスの研究者の一人である著者が、最新技術「ディープラーニング」とこれまでの知的格闘を解きほぐし、知能とは何か、人間とは何かを問い直す。

火花

第一五三回芥川賞を受賞し、二〇一五年の話題をさらった「火花」NHKでドラマ放送スタート!売れない漫才師の半生について描かれています。

仕事が速い人は「見えないところ」で何をしているのか?

仕事を速くするスキルは、他人から「見えにくい」「注意されにくい」ため、改善しないまま歳を重ねてしまう人も多い。では、仕事が速い人は、見えないところで何をやっているのか?その秘密を現役外資系社員が公開!

Audible (オーディブル)にはビジネス書、実用書はもちろん、名作・現代文学からライトノベル、絵本や児童書まで用意されています。あなたに合った一冊がきっと見つかります。

私のAudible (オーディブル)活用事例

ここで、私がAudible (オーディブル)をどのように利用しているのか、活用事例について紹介します。基本的には車の運転中の利用、ゲームをしながらの利用です。

車の運転中に活用

私は地方都市に住んでいるので、東京などの都内や大阪や名古屋のような大都市と比べ、比較的車での移動が多くなります。車の運転中に音楽やラジオを聴くのもいいのですが、片道30分以上かかる場合も多く、音楽アルバムなら1往復で1枚聞き終えてしまいます。

それに、今は違いますが車通勤だった時は、運転中にできることがないか常に探すぐらい、時間の効率的な利用方法について頭を悩ませていました。私は車の運転が特別好きなわけではないので、自動運転の技術が広まるのを期待しているのですが、まだ普及までには時間がかかりそうです。

車の運転中にAudible (オーディブル)を利用することで、車通勤であっても通勤時間が読書時間に変わりますし、ちょっとした外出中にも本を「読み」進めることができます。

ゲーム中に活用

私はDMMオンラインゲーム神姫PROJECTで遊んでいるのですが、最近のブラウザゲームやスマホゲーム、ソーシャルゲームではレベル上げや素材集めなどで、何回も同じステージをクリアする必要があるなど、それなりにぼーっとする時間が多くあります。

神姫PROJECTはオートプレイで10数分手を離すこともできるのですが、その間にネットサーフィンや動画視聴などをするぐらいなら書籍でも読みたいと思って使っています。

今では神姫PROJECTをプレイしながら自己啓発本を読んだり、人気小説を読んだりと非常に充実(?)した時間を過ごすことができています。

Audible (オーディブル)を退会するには

Audible (オーディブル)は初月無料のサービスではありますが、登録したはいいけど使わない、目的の書籍がない、自分に合わないという方は「退会のお手続き」を参考に退会するのもいいでしょう。

初月無料のサービスなので、最初の1ヶ月で使い倒してしまい、1ヶ月無料の期間が終わったらすぐに退会するという使い方もありかもしれません。

この記事をご覧の方にはAmazonプライム会員登録もおすすめです。お急ぎ便、お届け日時指定便が使い放題のアマゾンプライムが、年間払いなら3,900円で利用できます。忙しい配送業者の方も日時指定便の利用者が増えるのは助かるはずです。

この記事をご覧の方には「【ネタバレ有】浅田次郎著 プリズンホテルの魅力溢れる世界」も参考になります。

今の私はプリズンホテル〈1〉夏を“読了”し、現在プリズンホテル〈2〉秋を“読ん”でいる最中です。今回はプリズンホテル〈1〉夏を中心にプリズンホテルの魅力溢れる世界を紹介します。 ※ネタバレを含むため未読の方はご注意ください。