【発生報酬】2017年12月のブログ・サイト収支まとめと振り返り

スポンサーリンク
収支公開・結果報告・収益

みなさんこんばんは。明けましておめでとうございます。

【確定報酬】2017年11月のブログ・サイト収支まとめと振り返りに引き続き、2017年12月のブログ・サイト収支まとめと振り返りです。

2017年11月のブログ・サイト収支まとめとふりかえりです。いずれ確定報酬が分かり次第更新しますが、執筆(2017年12月9日)時点では発生報酬が考察のベースになります。確定報酬が分かって記事を更新するのは来月の報告ができるころとなります。

いずれ確定報酬が分かり次第更新しますが、執筆(2018年1月2日)時点では発生報酬が考察のベースになります。確定報酬が分かって記事を更新するのは来月の報告ができるころとなります。

2017年最後の成果は私にとってもそれなりに意味を持つかもしれません。2018年からは専業でウェブサイトの運営を行うことにしたため、副業収入として成果を気軽に考えられる時期はないからです。

今後は生活に直結するものとしてウェブサイトの成果を見ていかないといけませんが、だからといって特別やることが変わるわけでもありません。自身の行動が成果につながると信じて進むだけです。

では、そろそろ12月のサイト運営状況を振り返っていきます。

先月の報告はこちら

来月の報告はこちら(未作成)

私がメインで利用しているA8.netの申し込みページはこちら
A8.netは最大手のアフィリエイトASPなので、大抵のアフィリエイト案件なら揃っています。まずはこちらに登録して、自分のサイトに合ったアフィリエイトの案件がないか探してみるといいでしょう。

スポンサーリンク

2017年12月のサイト運営状況

早速ですが2017年12月のサイト運営状況です。

合計

サイト運営状況
サイト
運営状況
合計前月比
セッション248,000110%
PV316,85099%
アドセンス113,380 円96%
A8他
【発生】
181,000 円62%
A8他
【確定】
52,300 円50%
収益合計165,680 円74%

※数字は四捨五入など若干加工しています。

個別

サイト運営状況
サイト
運営状況
サイトAサイトBサイトC
セッション228,0007,0009,800
PV292,0008,40012,500
アドセンス106,000 円2,100 円3,400 円
A8他
【発生】
145,000 円20,000 円16,000 円
A8他
【確定】
36,000 円300 円16,000 円
サイト運営状況
サイト
運営状況
サイトDサイトEサイトFサイトG
セッション7005501501,800
PV8007502002,200
アドセンス50 円700 円30 円1,100 円
A8他
【発生】
0 円0 円0 円0 円
A8他
【確定】
0 円0 円0 円0 円

※数字は四捨五入など若干加工しています。

【現状考察】結果についての分析

確定報酬が20万を下回りそう

私のアフィリエイト収益はA8がメインで他は微々たるもの(1万円前後)なのですが、データ収集時点(2018年1月2日)の段階で、キャンセルになっていない未確定報酬が残り3万円前後となっていました。

そのため、合計の確定報酬が20万円を超えることはまずないであろうことが現時点で分かっています。9月の報酬は非常によかったのですが、私の運営しているサイト群(ほぼサイトAですが…)は9月が年間の最高報酬になるのかもしれません。

11月や12月は比較的アクセス数には恵まれているのですが、報酬についてはそこまで大きくならなかったのも今後の参考になりそうです。

アドセンスメインで運営していた時にはPV数と報酬に正の相関関係がありましたが、アフィリエイト収益は流入となるキーワードが重要で、アクセス数やPV数はほとんど関係がないのかなと思っています。

また、アドセンスが報酬の約半分を占めていることは間違いないのですが、昨年に比べるとアフィリエイト収益が増えた分アドセンス収益が減っているのが気になります。金額で言うと5万円ぐらいで、収益の合計金額は増えましたが、アドセンスとアフィリエイトの割合が変わったようです。

健康アップデートは影響ありませんでした

私が運営しているサイトは薬機法が関わる健康や医療に関するキーワードが一切ないので、ほとんど影響がありませんでした。ただ、グーグルの性能は刻一刻と進化しているため、安心できる状況ではないことも重々承知しています。

現状ではサイトAに収益の約85%を依存しているので、このサイトが吹っ飛んでしまったら終わりです。今年から専業でやっていくので、この点のリスク管理はやっていく必要があるでしょう。

幸いサイトAは1,000ページ規模のサイトであるのと、収益を見ていただければ分かる通りライバルの参入メリットが少ないため、コソコソ稼ぐことは可能だと思っています。また、ジャンルに関しても、ここ数年間は私に優位性が高いため、めったなことでは落ちないと考えています。

初めて報酬を上げている案件が終了した

健康アップデートで順位が落ちるといったことはありませんでしたが、毎月1万円ほど収益を上げていた案件が終了してしまいました。この案件は私が主力で紹介していたものではありませんが、ジャンルごとごっそり抜けてしまう感じなので、自分のメイン案件がお亡くなりになった場合はかなり焦るだろうと思っています。

私が専業になる理由は報酬の過多よりQOL(クオリティ・オブ・ライフ)の上昇にあるため、経済的安定は死守する必要があります。少なくとも2つ、可能であれば3つ以上のジャンルにまたがって安定した収益を確保したいところです。

ただ、現状の最適解は複合ジャンルの運営ではないと私は考えています。

【対策】12月に行った施策とその効果について
1月に行う予定の作業内容

先月の報告でもお伝えしていた通り、12月は本業の忙しい時期(というより私のやる気不足が主因)だったので、プライベートの時間を事業ではなく休養に充てていました。

そのため、12月に行ったサイト運営上の対策はほぼ0になるので、今月から行うサイトへの施策について言及しておこうと思います。

なお、年始の休暇は8日までとし、9日から仕事を始めるつもりです。

80-20の法則でメインサイトとサブサイトを運営

80-20の法則とも呼ばれるパレートの法則を当面のウェブサイト運営に適用しようと考えています。現状サイトAが収益の約85%を占めているので、労働時間はサイトAに対して80%割り振られるべきだと考えられます。

8時間労働を基本とするなら6時間ほどを充てればいいでしょう。残り2時間はサブサイトの運営とします。これが今後3ヶ月から1年ほどの私の短期的なサイト運営方針になるでしょう。

ジャンルにおける私の適正やジャンルの稼げる可能性などを考えても、既に収益を上げているジャンルに力を入れたほうが報酬の伸びはいいはずです。

もし、1年ほどして報酬に伸びがなかったとしたら、そのジャンルの収益が(少なくとも私にとって)限界に達したということでしょうから、潔く諦めてその時点で最も収益の高いジャンルに切り替えていくようにします。

メインサイトは追加コンテンツよりリライトを中心とする

メインサイトは問い合わせフォームからあった数件の質問に対して回答となる記事を作成するのが最初の仕事ですが、1日もあれば終わってしまうので、その後はコンテンツの追加よりリライトを中心とした作業になると思います。

既にサイトAは1,000記事ほど掲載しているのですが、全ての記事で収益を上げているのではなく、実際に収益を上げている記事は100~200程度、成果の高い記事に限れば20記事程度になります。

これらの記事は毎月それなりのPV数を上げているので、そこの強化を行うより、成果を上げることができていない記事を見直した方が効果が高いと考えました。

収益化ができていなくてもそれなりにPV数のある記事も中にはあるので、それらの収益化施策を打つという対策になることもあるでしょう。

特に、サイトの運営が2年ほどになっているので、昔作成した記事の見直しは有効であると考えられます。また、サイトAの賞味期限は3年から5年、よくて10年と考えているので、今年1年間で可能な限りの施策を施したら新ジャンルを攻めたほうがいいと考えています。

サブサイトはコンテンツの拡張

80-20の法則でいう20の部分になりますが、ここが伸びてくれると毎月の報酬に安定感が出るので軽視できません。サブサイトは大体50記事から100記事のサイトになっているので、コンテンツの拡張が有効だと考えられます。

恐らく私に適したサイトの記事数は200~300程度だと思われます。なので、サブサイトの追加記事数が100記事を超えるあたり、恐らく4月か5月あたりになりますが、そこからの収益の変化に注目してみるといいかもしれません。

専業で活動する前に貯めた資金について

今年から専業で活動することになり、晴れて無職自営業となったのですが、何の計画性もなく会社を辞めたわけではありません。資金として約半年はやっていけるだけの生活費と、結婚してからも仕事を続けてくれている妻がいます。仮に鳴かず飛ばずで私の挑戦が終わってしまったとしても、まあ死にはしないと思います。

妻とは子供も作るつもりですから、最短でもあと10ヶ月の間に、事業に関してある程度の収益性は確保しておきたいところです。現状の約20万円の報酬は粗利なので、サーバーの費用やドメイン代を除けば18万円といったところです。

これが給与の額面だとするとやや少ないというのが正直な感想になるでしょう。ここから増やすか減らすかは私次第ということではありますが、焦らず気長にやっていこうと思っています。

ウェブサイト作成でお小遣いを稼ぐならまずこちら

ウェブサイトの作成や運営で生計を立てるとまではいかなくても、お小遣い稼ぎ程度であればどんな人だって今ならできるようになっています。

とりあえずウェブサイトで稼ぐためにはアフィリエイトASPとレンタルサーバーが必要になるので、私がメインで利用しているアフィリエイトASPとレンタルサーバーを紹介しておきます。

私がメインで利用しているASP

A8.net

◇スマートフォンやPCから簡単に広告が掲載可能
◇もちろん会員登録は無料。
 その後も費用はかかりません!
◇欲しい商品がお得に購入できる
 セルフバックの利用ができる
◇有名ブランドから高額報酬がもらえる広告を掲載

オススメ

私がメインで利用しているレンタルサーバー

wpXレンタルサーバー

・最新の高性能サーバーマシン&高速ネットワーク
・大容量30GB、月額1,000円(税抜)~
・過去14日間のデータの自動バックアップ機能
・独自ドメイン対応 & 1契約につき
 10個のWordPress運用が可能

オススメ

このページをご覧の方は、資産を作るためにアフィリエイトに挑戦する人が知っておきたい4つのことも参考になります。

サラリーマン向けの資産形成方法としてよく知られているのは外貨投資、株式投資、不動産投資だと思います。毎年これらのジャンルには新書が出ていますが、私はこれらに代わる新しい資産形成としてアフィリエイトをおすすめしています。

それでは今回はここまでです。来月の報告もお楽しみに!